フランス、ドイツの財務相、G20での仮想通貨取締り協議を要請

G20.jpg
「フランス、ドイツの財務相、G20での
 仮想通貨取締り協議を要請」


フランスとドイツの経済省、中央銀行の
高官らは相場の変動が著しい各種仮想通貨
の取り締まりに関する規制を要請
した。

このグループはG20の財務相ら宛に書簡を
送付。

ビットコインだけでなく、各種仮想通貨
総てが投資家にとって致命的なリスク

なる可能性があり今後、慎重に監視する
べきだと訴えを述べた


書簡の中で、2018年のG20サミットで規制
などに関する協議を行うよう要請
を提出。


フランスのルメール経済・財務相と
ドイツのアルトマイヤー財務相代理
らによって著名された。

また、これらの事案そしてコインチェック
への不正アクセス事件によりハードウェア
ウォレットの需要が急増
している。


ハードウェアウォレットは、

「メーカーから直接購入することが鉄則」

であり近年、品薄状態が続いており、
信頼度、シェア共に人気No.1となっている
Ledger Nano Sは品切れ状態が続いている


在庫が復活しても即完売となり、次回の
入荷が未定となることが多いため、予め
余裕を持った購入が必須
となる。

今後はハードウェアウォレットの所持が
必須、当たり前
の時代となることから、
自身の資産保持の為にも1日も早い導入が
推奨されています。


正規品のハードウェアウォレットは下記の

【Ledger Nano S】

-------------------

当ブログでの仮想通貨に関する記事は【コチラ】

ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」品切れ間近!
【詳しくはコチラ】


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


この記事へのコメント